保育園での出張英語レッスンスタート!

レインボーイングリッシュスクール久留米は、保育園での出張英語レッスンをスタートいたしました!

「小さいころから英語に触れてほしい」という園の想いと、当スクールの「幼少期は語学を習得する絶好の時期」という考えが一致し、今回の出張英語レッスンが実現しました。

ネイティブの先生と日本人のバイリンガルの先生が、二人体制で、保育所へお伺いしています。

初回のレッスンでは、保育園の先生以外の大人がいきなり保育園へやってきたので、きょとんとした顔の子や、泣き出す子もいましたが、保育園の先生方によると「思ったよりみんな人見知りしなかった」とのことで、一安心。

レッスンが始まると、最初は静かにしていた子たちも、だんだんと一緒に手遊びをしたり、ダンスをしたり、笑顔でレッスンに参加してくれるようになりました。0歳や1歳児のお子さんたちは、きょとんとしていますが、2歳児くらいになると、先生と一緒に「OPEN!」や「Good!」など、英単語をすぐに覚えて一緒に言ってくれるので、驚かされます。

日本語を英訳した紙芝居を読んだり、歌やダンスなど、子供たちの5感を通して、英語の楽しさを感じてくれるようなレッスンを行っています。これからの子供たちの成長が楽しみです。

私は、我が子が生まれる前に、NHKスペシャルの番組で、「赤ちゃんは世界のどんな言語に含まれる音でも、聞き分ける能力」があるといった内容をみて、「それでは試してみよう!」と、0歳児のころから小学校入学前まで、外国人との友達と積極的に一緒に遊びに出かけたり、YouTubeで英語の歌や子供番組をかけ流ししていました。(CocomelonやPeppa Pigがおススメです)

小学生になった今では、学校の宿題や遊びに忙しく、英語のかけ流しはここ数年、全くと言っていいほどやっていませんが、英語のリスニング力は維持されているようで、英検5級のリスニングテストは、事前勉強せずに、満点でした。英語の発音も、特にLやRの発音を聞き分けていて、正確に発音することができ、0歳からの英語の聞き流しは効果があったのだと感じています。

レインボーイングリッシュ久留米でも、英語を耳から慣れることを大切にしています。幼いうちから英語の「インプット」を行い、英語を‘勉強‘ではなく‘言語‘として自然と身に着けるようになるカリキュラムを組み、子供たちの英語力の成長を図ります。

無料体験レッスンは随時募集中です。

レインボーイングリッシュ久留米は、SNSアカウントでも情報発信中です!
Instagram
Facebook
Youtube
Twitter

関連記事

  1. 英語でショッピング体験!@サマースクール2022

  2. ハロウィン・クラフトをしました!

  3. レインボーイングリッシュ久留米の7つの特徴

  4. ハロウィンイベント2022の様子

  5. gakudou header

    久留米市内の4つの小学校から約1キロ圏内の英会話スクール

  6. presentation

    3月は成果発表会!